糸賀一雄記念賞音楽祭と
障害のある人の表現活動発信ウェブサイト

1 月 13 日(日)開催 対談「一人ひとりの身体の多様性」

Hp
社会福祉法人グロー(GLOW)では、舞台芸術表現に造詣の深い専門家やアーティストによる講座「カンパニー/地域/コラボレーション―障害のある人の舞台芸術表現を考える―」を開催しております。
最終回となる第3回では、森田かずよ氏、北村成美氏による対談「一人ひとりの身体の多様性」を開催いたします。

義足の女優・ダンサーである森田氏は、ある時は義足を身につけ、またある時は車椅子に乗りながら、自身の身体と向き合った独自のパフォーマンスを行っています。また北村氏は、様々な障害のあるダンサーとともに作品を作り続けてきました。二人のこれまでの歩みや 2014 年からスタートしたコラボレーションについて話を伺いながら、障害の有無を超えて表現者として舞台に立つことについて考えます。

-------------------------------------------------------------------
日時:1 月 13 日(日)14:00-16:00

場所:ウイングプラザ研修室C (滋賀県栗東市綣 2-4-5) 
   (JR琵琶湖線 栗東駅下車 東口から徒歩3分)

講師:森田かずよ(CONVEY 主宰)、北村成美(湖南ダンスカンパニー ディレクター)

森田かずよ(もりた・かずよ)
Pforface_3PerformanceFor All People.CONVEY主宰。NPO法人ピースポット・ワンフォー理事長。二分脊椎症・先天性奇形・側湾症を持って生まれる。18歳より表現の世界へ入り、ある時は義足を身につけ、ある時は車椅子に乗りながら、女優・ダンサーとして活躍。循環プロジェクト、奈良県障害者芸術祭ソロダンス「アルクアシタ」、ニットキャップシアター、ヨコハマパラトリエンナーレ、庭劇団ペニノ、SLOW MOVEMENT他、多数の舞台に出演。第 11 回北九州&アジア全国洋舞コンクール バリアフリー部門チャレンジャー賞、DANCE COMLEX vol11 芸術創造館・館長賞受賞。

北村成美(きたむら・しげみ)

43592952_1915234392117070_436175287

通称、なにわのコリオグラファー・しげやん。6歳よりバレエを始め、英国ラバンセンターにて学ぶ。「生きる喜びと痛みを謳歌するたくましいダンス」をモットーに、ソロダンサー振付家として国内外で精力的な活動を展開。平成15年度大阪舞台芸術新人賞。平成22年度滋賀県文化奨励賞。



-------------------------------------------------------------------

<Webでの申込み>
以下のフォームよりお申し込みいただけます。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/558467af581995

<電話での申込・お問い合わせ>
社会福祉法人グロー(GLOW)~生きることが光になる~ 法人本部企画事業部
〒521-1311 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦4837番地2
電話:0748-46-8100(平日9:00~17:00) FAX:0748-46-8228

new entry