糸賀一雄記念賞音楽祭と
障害のある人の表現活動発信ウェブサイト

カンパニー/地域/コラボレーション―障害のある人の舞台芸術表現を考える―

社会福祉法人グロー(GLOW)では、舞台芸術表現に造詣の深い専門家やアーティストを招き、障害のある人の芸術作品の創造、地域社会とのつながりについて考えるプログラムを実施いたします。

Dsc_9411

--------------------------------------------------------------------------------

講演「障害のあるダンサーが中心となったダンスカンパニーができるまで」

障害のあるダンサー、支援者、プロのダンサーがともに舞台に立つ「湖南ダンスカンパニー」の創作現場では、メンバーの習慣から生まれた動きが振り付けとなり、振り付けが習慣となる、絶え間ない循環が起きています。北村氏の講義、フランス・ナントでの海外公演の映像、メンバーによる実演を通じ、ダンスが生まれ、観客に届くまでの中で起きていることを共有します。

日時:10 月 14 日(日) 14:00-16:00
場所:ウイングプラザ研修室C(滋賀県栗東市綣 2-4-5)
講師:北村成美(湖南ダンスカンパニー ディレクター)

--------------------------------------------------------------------------------

講演「地域で生まれる芸術活動の最前線」

多様な人々が地域で生活をする中で、文化芸術活動を通じて生きがいや居場所を見いだす取り組みが、全国各地で行われております。高齢者の芸術活動をはじめとした様々な事例から、障害のある人の舞台芸術活動との共通点を見出し、これからの地域との協働のあり方についてともに考えます。

日時:11月17日(土) 14:00-16:00
場所:草津市立市民交流プラザ (草津市野路1-15−5)
講師:太下義之 (三菱UFJリサーチ&コンサルティング 芸術・文化政策センター長/主席研究員)

--------------------------------------------------------------------------------

対談「一人ひとりの身体の多様性」

義足の女優・ダンサーである森田氏は、ある時は義足を身につけ、またある時は車椅子に乗りながら、自身の身体と向き合った独自のパフォーマンスを行っています。また北村氏は、様々な障害のあるダンサーとともに作品を作り続けてきました。二人のこれまでの歩みや 2014 年からスタートしたコラボレーションについて話を伺いながら、障害の有無を超えて表現者として舞台に立つことについて考えます。

日時:1 月 13 日(日)14: 00-16: 00
場所:ウイングプラザ研修室C (滋賀県栗東市綣 2-4-5)
講師:森田かずよ(CONVEY 主宰)、北村成美(湖南ダンスカンパニー ディレクター)

--------------------------------------------------------------------------------

<Webでの申込み>以下のフォームよりお申し込みいただけます。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/558467af581995

<電話での申込・お問い合わせ>
社会福祉法人グロー(GLOW)~生きることが光になる~ 法人本部企画事業部
〒521-1311 滋賀県近江八幡市安土町下豊浦4837番地2
電話:0748-46-8100(平日9:00~17:00) FAX:0748-46-8228
--------------------------------------------------------------------------------

主催:社会福祉法人グロー

障害者表現活動の地域拠点づくりモデル事業(滋賀県)
文化庁 平成30年度文化芸術振興費補助金(先進的文化芸術創造活用拠点形成事業)

new entry